Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C24]

「ストーカーみたいなもん」ですかサマンサ君。
鉄道マニアのイメージダウンに多大なる貢献をしていますな。
その舌の根も乾かぬうちに「一般人と大して変わらん」とは…。
世の中には二種類の人間しかいないような気がしてくるな。
マニアか、一般人か。いやはや。

今日は銀座線に乗っていたのですが、ふと37番の肩の雨樋の
処理が目に入って、「おお、スマートなやり方だなあ」と
登場して何年も経っていると云うのに、今更ながらに思ったりしました。
  • 2006-10-19
  • 投稿者 : 某老人
  • URL
  • 編集

[C26]

 イメージダウンって……鉄道マニアのイメージって、ダウンするほど高い位置にあったとは気づきませんでした。
 ところで銀座線の雨どいなんて、使う区間はわずか数百メートルくらいな気がするんですが、そこに目が行くなんて……人間として生きていくのであれば、目隠しでもして電車に乗ることをお勧めします。どうぞご自愛くださいませ。
  • 2006-10-20
  • 投稿者 : サマンサ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://sibazuke.blog67.fc2.com/tb.php/23-ec7507b6
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

#22 鉄道マニアは細部にこだわる

 何事においても好き嫌いというものはあります。鉄道マニアにおいてもしかり。贔屓の鉄道会社、好きな車両、好きな車両メーカーなんてのがあったりします。
 好きな鉄道会社、というのはわかりやすいと思います。好きなブランドや野球チームと基本的な感覚は似ています。似ているからこそ時には愛情が嵩じて他社をけなしたりする鉄道マニアもいるのですが……。俺は他人の趣味をけなすのは趣味人として恥ずべき行為だと思いますが、「信者」というのはそういうものなのでしょう。
061019.jpg
▲首都圏で人気の鉄道会社といえば京浜急行。赤いボディを輝かせ、時速120キロで疾走するその姿にはわかりやすいかっこよさがあります。また、神業的ともいえるダイヤ構成にもマニアをうならせるものがあります。

 「好きな車両」に関しても、わかりやすい例で言えば子供が新幹線好きだったりおじいちゃんが蒸気機関車好きだったりするように、ある程度は理解できるのではないかと思います。好き嫌いというのは理屈じゃないんで、中には「通勤電車なんてどれも同じじゃない? なんでその中でこれが好きなの?」というのもありますが、蓼食う虫も好き好きと申します。人間の好みなんていろいろなんです。
 プロ野球だって、たいていの選手にファンがいるものです。俺なんか阪神ファンのアンチ巨人ですから、なんで巨人の選手があんなに人気があるのかと思います。しかし、好きというのはそういうもんなんです。
0610191.jpg
▲俺の好きな電車に、相鉄の5000系、7000系があります。つぎはぎだらけの弁当箱みたいなスタイリングで、これのどこがいいんだ? って車両ですが、デザインコンセプトはきわめて合理性が高くてすばらしいのですよ(説明すると長くなるので略しますが)。作ったメーカーは日立ですが、まさに日立の美学にひれ伏すほかありません。

 まあ、ここまではマニアでなくてもなんとなくわかるかと思います。なんといっても会社や車両は見てわかりますから。しかし、病気の度合いが進んでくると、好みもどんどん細分化していきます。人間、興味を持ち出すとやったら細かいことまで知りたくなります。ストーカーみたいなもんです。

●好きな座席
 列車のスタイルばかりではなく、座席に興味を持つ人がいます。たしかに座席というのは鉄道会社の車両製作におけるコンセプトがよく出る部分ですし、旅客としての立場から言っても気になる部分ではあります。ですからインテリアや座席に興味を持つのは至極まっとうともいえるのです。
 ただし、マニアは、座席のメーカーや設計意図まで分析するようになります。多大なデータベースとレファレンス能力を持ってこそマニアです。「××系の座席はいいね」なんていっているうちはまだまだ座席マニアではありません。
0610192.jpg
▲名鉄2000系〈ミュースカイ〉のインテリア。座席の形状を一目見ただけで、JR東日本E2系の座席を連想し、製造メーカーを推測するくらいの眼を座席マニアは持っています。俺には正直無理です。ハイ。

●好きな台車
 さあどうだ。台車だぞ台車。野球にたとえれば「ボクはMIZNOスパイクのファンです」といっているようなもんです。草野球でもしていればスパイクに関心はあるかもしれませんが、だからといってプロ野球を見ているときにスパイクばかり見ている奴はいないと思います。
 鉄道マニアの中でも台車好きは、電車が来たら車体には目もくれず台車ばかりを見ているんですよ。台車ってのは奥の深い世界で、線路条件に適合するためさまざまな工夫がしてある。それゆえに好き嫌いが生じるというわけです。
 ちなみに俺は、円筒案内台車(中でも特にシュリーレン台車)という種類の台車が大好きです。
0610193.jpg
▲鉄道マニアもここまで来れば病的といえるかもしれません。写真は俺の大好きな円筒案内台車KD82。都営新宿線の10-000形が履いています。近畿車輛山口氏の力作で、乗り心地は絶品です。

●好きな制御器
 さすがについて来れまい。制御器ですよ制御器。制御器というのは列車が加速、減速する際にどのくらいの電圧/電流を流すかを決める装置です。野球にたとえれば「私、新庄選手の心臓が大好き」なんてもんですよ。ここまで来るとその変態っぷりがわかろうものです。
 その中でもかろうじて一般人にわかりやすいのが、京浜急行やJR東日本のE501系という電車で採用している、ドイツ・ジーメンス社製の制御器ファンです。この制御器は発車時に『ミファソラシドレミ~』と音階を奏でるのです。そういったユニークな点があるなら、まあ自動車で言う「フェラーリ・ミュージック」みたいなものですからわからんでもありません。
 しかし、「E231系の墜落インバータがたまらねえ」とか言いだすと、もうわけがわかりません。
0610194.jpg
▲東京メトロ10000系の主制御器です。これを見ただけで制御器マニアは音と走行特性を一発で言い当てます。ここまで来るとさすがに神の域です。

 このようにひと口に電車マニアといっても、「好き」の部分はえらく異なるものなのです。そのまなざしは一般人が思ってもいないところに向いており、あきれ返るほどに深い愛情を注いでいるのです。


今日の鉄道まめ知識
●アンチファン

 贔屓は時として、贔屓の引き倒しになります。このブログでも#16なんて贔屓の引き倒しを地で行っています。#16で紹介した阪神電車は長年、阪急電車をライバル視していました。なもんでファンの間でも「阪神電車が最高や」「いや阪急や」と口角泡を飛ばしあっていたものです。最近は割と穏やかになりましたが、昔はかなりえげつない悪口を言い合っていたもんです。それがまさか、経営統合になろうとは……。
 それはさておき、鉄道マニアのファン論争でも『アンチ巨人』のようなアンチファンというのがいたりするのです。やっぱり判官びいきの国日本らしく、JR東日本やJR東海といった、事業規模の大きな会社にアンチが多いような印象がありますね。
 また、阪急や東急のように、熱狂的なファンが多い事業者にもアンチがつきます。
 こうやって見ると、鉄道マニアってーのも一般人と大して変わらんなぁと思いませんか?
0610195.jpg
▲阪神阪急ホールディングス誕生を祝った副標を取り付けた、8701=8801=8901形。阪神ファンの俺としては、複雑な思いでこの副標を撮影したのでした。
スポンサーサイト

2件のコメント

[C24]

「ストーカーみたいなもん」ですかサマンサ君。
鉄道マニアのイメージダウンに多大なる貢献をしていますな。
その舌の根も乾かぬうちに「一般人と大して変わらん」とは…。
世の中には二種類の人間しかいないような気がしてくるな。
マニアか、一般人か。いやはや。

今日は銀座線に乗っていたのですが、ふと37番の肩の雨樋の
処理が目に入って、「おお、スマートなやり方だなあ」と
登場して何年も経っていると云うのに、今更ながらに思ったりしました。
  • 2006-10-19
  • 投稿者 : 某老人
  • URL
  • 編集

[C26]

 イメージダウンって……鉄道マニアのイメージって、ダウンするほど高い位置にあったとは気づきませんでした。
 ところで銀座線の雨どいなんて、使う区間はわずか数百メートルくらいな気がするんですが、そこに目が行くなんて……人間として生きていくのであれば、目隠しでもして電車に乗ることをお勧めします。どうぞご自愛くださいませ。
  • 2006-10-20
  • 投稿者 : サマンサ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://sibazuke.blog67.fc2.com/tb.php/23-ec7507b6
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

サマンサ

Author:サマンサ
 三度の飯より電車が好きな鉄道マニアの戯言。
 似顔絵は■裂斬ブログ■より。

最近の記事

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。