Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C201] カーテン

カーテンを探すなら http://www.carrot-import.com/100804/205677/

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://sibazuke.blog67.fc2.com/tb.php/28-d70bc364
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

#27 鉄道マニアは苦渋の選択をする(1)

 大人の人間たるもの、趣味の一つや二つは持っていて当然といえましょう。鉄道趣味もあまりディープに走らなければ、なかなか楽しいものです。しかし、鉄道趣味というのは一方で女性に理解されない趣味です。そして、人生というのは女性とかかわっていかねばならんのです……。

 鉄道趣味というのは一見お金がかかるように見えますが、実はそのほかの趣味とそれほど変わることはありません。近場に一泊旅行に出かけるとたとえば一人あたま数万円かかります。鉄道マニアが電車を乗り回す額とそう変わりませんし、鉄道模型だって「ライブスチーム」と呼ばれるようなでっかいものでもやらん限り、目の玉が飛び出るほどはかかりません。
0610241.jpg
▲ライブスチームと呼ばれる、本物の蒸気機関車と同じように蒸気で動く模型。安いセットでそろえても、走らせるまでには数百万は軽く吹っ飛ぶ世界です。でも、ラジコンジェット機なんかとくらべても、そんなに高いってわけじゃないです。

 独身時代はお金なんてどうにでもなります。もろもろの生活レベルを下げまくれば模型の1台や2台、撮影旅行の1回や2回くらいのお金は捻出できますし、目的にかなった節約ですので本人もぜんぜん惨めじゃありません。楽しいですよね。
 しかしここで、あなたとお付き合いしたいという人が出たとします。鉄道マニアと付き合おうなんてずいぶん奇特な人もいるもんだと思いますが、そりゃああんた、彼女はまだ鉄道マニアの実態を知らないからですよ。で、実態を知らないもんだから平気でこんなこといいます。

 「××さんと一緒に出かけたいな」
 さあどうする。

 以下は1年前、嫁と結婚する前の話。

 まあ、デートなんざすれば普通に考えて鉄道写真は撮れないし、レアな列車を待って乗ったりもできんぜ。つーか、改札出てどーでもいいところを散歩して、こじゃれた店で飯食ったりな。
 とはいえ俺もいい年だ、鉄道どっぷりの人生もそろそろ考え直さにゃあいかんよ。デートいいでしょういきましょう。
 そんなこんなで、季節柄深大寺のバラ園でも見に行こうということになりました。集合場所は京王線つつじヶ丘駅に10時。

 そして午前9時、俺は京王線のつつじヶ丘駅に到着しました。
 デートにウキウキして予定よりも早く着いたというのであればステキな話ですね。

 さあ、撮影開始だ!
0610242.jpg
▲デート当日、予定より1時間早く到着して撮影した都営地下鉄10-120編成。二段窓の10-000形が廃車になるという噂を聞いていたので、地上線で撮影しておきたかったのですよ。

 マニアもここまで来れば我ながら天晴れとしか言いようがありません。
 まあ、デート前に存分に鉄道趣味を堪能したので、その後は邪念などなく楽しめたのでこれはこれで結果オーライだったのですが、デート中でも電車は走っているわけでして。

 あるとき、鶯谷駅で電車を降りました。
 鶯谷といえばこのあと何をするかお分かりですね。
 そんなわけで、鶯谷駅を背にふたりで目的地に向かおうというときに。

 なんで強制通風機の音がするかなあ。
 思わず振り向いてしまったじゃないですか。
0610243.jpg
▲別の日に撮影した189系。修学旅行や団体臨時列車でたまに東北線を走っています。

 もうこの後は、何で上野に189系が来ていたかで頭がいっぱい。家に帰って『鉄道ダイヤ情報(鉄道雑誌です)』ひっくり返して、臨時列車であることがわかってほっとしたという有様でした。
 このほかにも、デート中に新型電車の試運転列車とすれ違ったり、限定運用の列車が留置線に停まっていたりと、彼女の知らないところでハラハラドキドキしっぱなしでした。まったくもって難儀な性格です。

#この話は長くなるので次回に続きます。



今日の鉄道まめ知識
●鉄道ダイヤ情報
0610244.jpg 『鉄道ダイヤ情報』は交通新聞社が出版している鉄道雑誌で、毎月15日の発売。本書の目玉はなんといっても臨時列車、団体列車、甲種輸送列車(特に説明しませんが、まあ珍しい列車です)の情報が毎月載っていることにあります。これを見て鉄道マニアは撮影に出かけるというわけ。
 たとえば#23で偶然やってきた伊豆急行の〈リゾート21〉ですが、下の写真のようにちゃーんと載っています。
 ちなみに鉄道雑誌の発売日は基本的に毎月21日なんですが、鉄道ダイヤ情報だけが15日発売なのでダイヤ情報のためだけに本屋に2度足を運ばなくてはならないのが、ずぼらマニアには不満のタネだったりします。

 「21日にまとめて買えばいいじゃないか?」

 そういう人はマニアにはなれません。
 「鉄道雑誌は発売日の2日前に買う(首都圏限定)」のが鉄道マニアというものです。


0610245.jpg
このように、リゾート21の時刻もしっかり掲載されていました。便利っちゃあ便利なんですが、サプライズがないので味気ないといえば味気ないですね。
スポンサーサイト

1件のコメント

[C201] カーテン

カーテンを探すなら http://www.carrot-import.com/100804/205677/

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://sibazuke.blog67.fc2.com/tb.php/28-d70bc364
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

サマンサ

Author:サマンサ
 三度の飯より電車が好きな鉄道マニアの戯言。
 似顔絵は■裂斬ブログ■より。

最近の記事

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。