Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C199] ロールスクリーン

ロールスクリーンを探すなら http://www.mnpainctr.com/100804/205678/

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://sibazuke.blog67.fc2.com/tb.php/29-ce939b08
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

#28 鉄道マニアは苦渋の決断をする(2)

 鉄道マニアというのは難儀な性格で、そこに電車がある限り、そこに線路がある限り、アンテナが反応してしまう悲しい性質を持っています。脳で考えていません。脊椎反射です。昆虫です。むしけらです。
 そんな鉄道マニアが更生できる数少ないチャンスが、就職と結婚と出産です。もっとも就職は「イエッハァ~これで遊び金が増えるぜ!」と逆効果になりがちとの説もありますが。

 さて、「乗り鉄」であればかなり限定は受けますが、前回のように時間を捻出することも不可能ではありません。デートの時間を工夫、たとえば18時からナイトデートということにして、5時から17時まで鉄道趣味を堪能するなんてのも粋でいいかもしれません。とりあえず300万画素クラスのデジカメで、512メガバイトのメモリカードを満たす程度の写真なら撮れますし。

 しかし、大部分の鉄道マニアは乗り鉄だけでは満足していないのです。
 グッズ、模型、鉄道雑誌……家には大量の『鉄道グッズ』があることでしょう。
0610251.jpg
▲たかが雑誌となめてはいけません。毎月4冊も買えば、雑誌だけでも月48冊。そのほかムックや単行本も買うでしょうから年間100冊のペースで増えます。たまった雑誌は捨てればいい? それができるならマニアなんかやってません。

 彼氏彼女の関係ならまあ、女の子を家に入れなければいいだけの話ですが、関係が進めば彼女も家に生きたいと言い出すことは必至です。
 さあどうするコレクション?

 こうして鉄道マニアとしての人生を断念しなくてはならない時期がやってきます。彼女を取るか鉄道を取るか。鉄道マニアも一応人間です。女性を好きになることだってあるんです。クハ205だのデハ7715だのよりも、一緒に住むなら真由子やらかおりさんのほうがいいんです。
 この誘惑に屈した鉄道マニアは、大幅に趣味の規模を縮小します。完全に辞めないところが往生際悪いなとは思いますが、鉄道が生活の一部になってますから、一気に辞めれば禁断症状が出るというものです。
0610252.jpg
0610253.jpg
▲独身時代、俺の庭にはささやかな庭園鉄道が走っていましたが、結婚を機に一旦休止。線路は知人に譲渡しましたが、車両は現在も倉庫で復活の日を待ってます。でも、その道は極めて険しいといわざるを得ません。

 正直に話せば、俺の場合は縮小といってもそれほど大きなダメージにはなっていません。嫁が趣味に理解のある人(ぶっちゃけ言えばジャンルは違えど濃い人です)であったこともありますし、庭付きの一戸建て住宅に住んでおり、まだ子供がいないので趣味部屋を作る程度の余裕があるからです。
 しかし、集合住宅に住んでいる場合や親と同居している場合、真っ先に削られるのが趣味部屋です。このようなケースでは、コレクションの大半とお別れしなくてはならなくなります。趣味に理解のある奥さんではない場合、コレクションなどゴミ同然にしか見えません。

 ですから容赦なく処分されます。

 それによって鉄道マニアがこれまでの人生を否定されたようになり、腑抜けになってしまうという事例もあるのです。同じ鉄道マニアとして大いに同情しますが、結婚は自らの意思で行ったものですので、運命はある程度受け入れなくてはならないでしょう。つらいことですが。

 こうして鉄道マニアは人生の転機に苦渋の決断をします。
 これまでの情熱が消え、鉄道マニアから足を洗う人も多くいます。それはそれでたいへん幸せなことかもしれません。
 もう、電車の音を気にしなくてもいいのです。
 駅で電車を待っていても、来る電車が何系だとか気にしなくていいのです。俺はこの間東海道新幹線に乗ったときに「ちぇっ、Jのぞみかよ」と思ってしまいましたが、足を洗えばBもCもFもJも関係ありません。目の前にいるのは「のぞみ」なのです。

 将来、結婚を考えている鉄道マニアのみなさんへ。

「女は選べよ」
0610254.jpg
▲BだのCだのJだのFだの……もし完全に趣味を取り上げられれば、この写真だってただの「新幹線」ですって。どこで撮影しただの気にしませんし、ましてやノーズ脇の出っ張りを見たりはしないのです。



今日の鉄道まめ知識
●庭園鉄道
 鉄道模型は基本的に屋内で遊ぶものですが、ドイツのレーマンという会社が販売している鉄道模型システム『LGB』は屋外で遊ぶことを前提に設計されています。線路はゾウが踏んでも壊れない(カタログにゾウが踏んでいる写真入で載ってます)頑丈なもの。車体はプラスチックでモータ部分はきっちり生活防水されていますので、雨が降っても雪が降っても快調に走ります。
 そのかわり、屋外でラフに扱うことを前提としているためにディテールはかなりあっさり目ですし、かなり大胆なデフォルメも行っています。これはレーマン社がもともと玩具メーカーだというのもあるでしょう。見事な割り切りです。
 なお、庭園鉄道は最低1.5メートル四方の空間があれば楽しめます。価格も安い入門セット(機関車、貨車、線路、電源つき)で3万2000円くらいから、量販店を探せば3万円を切っているところもありますね。
 ガーデニングとあわせてベランダや庭で楽しむ鉄道模型もなかなかオツなものです。
0610255.jpg
▲台風の中でも快走する独レーマン社の庭園鉄道システム。実に優秀な模型鉄道で価格もリーズナブル。日本でも地味~に受けています。基本セットが3万円くらいからありますので、ぜひどうぞ。
スポンサーサイト

1件のコメント

[C199] ロールスクリーン

ロールスクリーンを探すなら http://www.mnpainctr.com/100804/205678/

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://sibazuke.blog67.fc2.com/tb.php/29-ce939b08
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

サマンサ

Author:サマンサ
 三度の飯より電車が好きな鉄道マニアの戯言。
 似顔絵は■裂斬ブログ■より。

最近の記事

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。